おうち時間の増加で拡大した「トレーニンググッズ」の需要

2021年6月10日
2021年6月11日
admin_a-tatsujin
admin_a-tatsujin

■はじめに

新型コロナウイルスの感染拡大によって、緊急事態宣言が発表され、外出自粛が要請されています。

このような状況で、ライフスタイルは以前と比べて大きく変化したことでしょう。

STAY HOMEと言われ、増えた「おうち時間」を皆さんはどのようにお過ごしですか?

掃除や料理の時間が増えた他に、動画の視聴時間が延びたり、ゲームをしたり、読書をしたりする楽しい時間も増えたのではないでしょうか。

そんな楽しみ方や過ごし方を考える日々の中で、おうち時間が増えたことによって、新たな不安も/これまで感じなかった不安も生まれたかもしれません。

それでは、おうち時間の増加による不安と、その解消のために拡大した需要を見ていきましょう。

 

■おうち時間の増加で感じている不安とは

おうち時間が増加したことで、どのように楽しく過ごすか注目されていますが、これまで感じてこなかった不安があるという人も多いでしょう。

【家庭内の不安についての調査結果】

株式会社ネオマーケティングが行った「外出自粛中の私生活に関して不安に思っている事」についての調査結果によると、男女ともに1位は「運動不足」でした。

参考:https://bit.ly/3ptruiI

おうち時間が増えて外出する機会が減ると、どうしても運動量が減ってしまいます。

周りでは、

「デスクワークをしていて、さらに運動不足で腰痛になった」
「つい食べ過ぎてコロナ太りした」

など様々な不調が聞かれますよね。

健康な体を保つためにも、おうち時間の中でも運動不足は解消していきたいところです。

 

■運動不足解消のためのおすすめグッズ

そんな運動不足の不安を解消するために、
今、家の中で使えるトレーニンググッズの需要が高まっています。

例えば、年齢や場所を問わず気軽に使えるダンベルは大変人気となりました。

アメリカのeBayの売上データによると、2020年のロックダウン期間中には、前年同月比1,980%と増加した月もあります。

参考:https://bit.ly/3csvdYQ

また、株式会社ロフトでは、トレーニンググッズ全体の売上が前年同月比122%と増加しています。 

参考:ロックダウン中のフィットネス関連商品の売上、過去最高に

グッズには、体幹やバランスを養うことができるスポーツトイ、体を預けて転がすストレッチロール、筋肉や骨盤をほぐすフォームローラーなどがあります。

「家の中」という制限がある中でも使えるトレーニンググッズの種類は沢山あります。

運動不足解消のサポートとなるアイテムで、自分に合うものを探してみるのはいかがでしょうか。

運動不足という不安の解消だけではなく、運動によるストレス解消や健康な体づくりができるでしょう。

 

■さいごに

新型コロナウイルスの影響によって刻々と変化する市場ですが、消費者が常にどのような商品を必要としているのか、を知ることで思わぬヒットに結びつくこともあるのではないでしょうか。

そのような消費者のニーズを調査するなら「市場調査」を行うのはいかがでしょうか?

より正確に市場の動向を調査し、売れる商品を世の中に送り出したい方はぜひ、「市場調査の達人」へお問合せ下さい!

最新情報を発信中