歯医者を選ぶポイントは?

2021年10月1日
2021年10月4日
admin_a-tatsujin
admin_a-tatsujin

■はじめに

現在、歯医者の数はコンビニより多いと言われています。

数多くある歯医者の中から多くの患者様に来院していただき、人気の歯医者になることができたら嬉しいですよね。

患者様は歯医者をどのような基準で選んでいるのでしょうか。
人気の歯医者になるためのポイントなど、患者様の声と一緒にご紹介をしていきます。

■歯医者を選ぶ条件は?

ブランディングテクノロジー株式会社が「歯科を選ぶ基準調査」を全国の男女を対象に行ったところ、以下のような結果となりました。

「駅・職場から近い」が51%「土日診療」が22%を占めており、アクセスが良いところや、土日も診療している歯医者を選ぶ傾向が高いようですね。

また、「来院のきっかけに使ったものは?」の質問に対しては以下のような結果となりました。

一番多かった答えは「ホームページ」で47%となり、次に「口コミ」が25%となっています。
多くの人がホームページを見て来院をする歯医者を決めていることがわかります。

「歯医者へのアクセス」や、「診療時間や日時」をホームページの目につきやすい場所に掲載することで、患者様の来院数が多くなる可能性があるかもしれませんね。

参考:「シカコン」https://shika.web-consultants.jp/blog/5970/#

■歯医者で不満に思ったこと

患者様にもう来院したくない、と思われないためにはどのような歯医者である必要があるのでしょうか。
歯医者に対する患者様の不満の声をご紹介いたします。

  • 費用が高い
  • 技術力が低い(治療したのに痛む/詰め物がすぐ取れるなど)
  • 予約が取れにくい
  • 治療が長期間に渡る
  • 混んでいる/待たされる
  • 受付の対応が不満

参考:「ASMARQ」https://www.asmarq.co.jp/data/ex2302/

■人気の歯医者になるためには

では、人気の歯医者となるためにはどのようなポイントを押さえる必要があるのでしょうか。
ご紹介をしていきます。

  • 受付や電話の対応がしっかりできる
  • 予約制できちんと時間を守る
  • 院内や機器、スタッフの身だしなみが清潔
  • 治療計画を説明してくれる
  • 自由診療の場合、費用を提示する

などが挙げられます。

患者様の不満に思っている点を改善し、これらのポイントを押さえることで人気の歯医者になれる可能性がありますね。

■さいごに

今回は歯医者をピックアップしましたが、どのような業種においてもお客様の声を聞いて課題を見つけ出し、改善していくことがとても大切です。

多くのお客様の声を聞いて、良いお店づくり医院づくりをしていきたいとお考えの人は一度CS(顧客満足度)調査を行ってみるのはいかがでしょうか。

CS(顧客満足度)調査をしたいとお考えの人はぜひ、CS調査の達人へお問い合わせください。

最新情報を発信中