ペットのお悩みを解決!進化するペット用品をご紹介

2021年4月23日
2021年4月23日
admin_a-tatsujin
admin_a-tatsujin

■はじめに

家族の一員であるペットを飼っていると、心配なことや悩みごとも沢山でてきます。
そんな悩みを解決するためのペット用品が、日々進化しています。

掃除やしつけ、留守番中のペットの様子まで見られる最新のペット用品をご紹介します。

 

■飼い主1,000人に聞いたペットに関するお悩み

大切な家族であるペットを飼っていると、さまざまな心配事もでてきます。

犬、猫、それぞれの飼い主500人、合わせて1,000人にペットに関するお悩みを調査

ペットの飼い主がどんなことに悩んでいるのかを見ていきましょう。

 

◆ペットに関する悩み

ペットに関する悩みで多いのが、「抜け毛の掃除」、「医療費がかさむ」です。
抜け毛の掃除は犬、猫共に悩みとして挙げる人が多く、飼い主共通の悩みといえます。

医療費がかさむなど、ペットの健康管理も飼い主の悩みになっています。

参考:【自主調査】コロナ禍で急増する「ペット」市場!飼い主が抱える悩みを緊急調査!

 

◆ペットのストレス対策

ペットのストレス対策も飼い主が心掛けることの一つです。

犬では「一緒に散歩に行く」が71.8%、猫では「トイレをこまめに掃除する」が59.4%になっていました。

飼い主が家にいれば、こまめにペットの様子を見られますが、外出が多い人は心配なことも多いはず。
そんな飼い主が安心できる最新のペット用品をご紹介します。

参考:【自主調査】コロナ禍で急増する「ペット」市場!飼い主が抱える悩みを緊急調査!

 

■最新のペット用品3選

犬、猫を問わず、飼い主の悩みを解決してくれる最新のペット用品をご紹介!


トイレやペットの健康管理など、飼い主の悩みを解決するだけではなく、ぐっとペットのケアが楽になるものばかりです。

 

◆猫のトイレの悩みを解決「キャットロボット Open Air」

家のトイレで用を足す回数が多い猫にとって、トイレの衛生面を保つことは猫のストレス軽減にも繋がります。
進化するペット用品の中でも、注目されるのが猫用トイレの自動化です。

「キャットロボット Open Air」は、ペットがトイレを使ったあとに、ぐるっと一回転することで排泄物を処理してくれます。
自動でトイレを綺麗な状態に保ってくれるため、猫のストレスと飼い主の手間を一度に解消してくれます。

 

◆留守番中のペットの様子が気になる時は「WhistleGPS」

ペット用のウェアラブルヘルスケアの「WhistleGPS」
※ウェアラブルとは身につけられるという意味です。

「WhistleGPS」は、首輪に装着することでペットの歩く、走る、眠るといった行動を記録してくれます。

ペットの健康管理に役立つだけでなく、留守中にペットがどのような行動をしていたのかを見ることも。
スマホアプリと連動できるので管理も楽々です。

 

◆ペットの餌の管理ができる「petSTATION(ペットステーション)」

ペットを飼っている時、おでかけがあっても遠隔で餌をあげられるのが「petSTATION」です。

決まった時間に餌をあげられるように設定したり、餌が出た時、音でペットに知らせたりできます。

本体に内蔵されたカメラの映像を、スマホアプリから見ることもできます。

餌をあげるためのペット用品としてだけでなく、ペットとのコミュニケーションツールとしても使える商品です。

 

■さいごに

ペットを飼う時に飼い主、ペット、双方の負担を軽くしてくれる最新ペット用品が沢山です。

ウェアラブルで健康管理ができるものから、トイレの管理が楽々になるペット用品まで、悩みにあった商品を選んでみましょう。

飼い主の悩み、どんどんアップデートされるペット用品に関する需要を探るなら市場調査はいかがでしょう?

ペット用品だけではなく、どんどん進化するさまざまな商品やサービスの市場を調査することができます。

市場の動きをより正確に捉えられる市場調査をするなら「市場調査の達人」へお問合せください!

最新情報を発信中