ファッションレンタル市場の拡大

2021年8月26日
2021年8月27日
admin_a-tatsujin
admin_a-tatsujin

■はじめに

アパレル業界のサブスクリプションサービスとして展開されているファッションレンタルをご存知でしょうか。

気軽に様々な洋服が着られることで、女性を中心に認知度は上昇しているようです。

では、ファッションレンタルはどのようなサービスなのでしょうか。

実際にどのくらいの人が利用をしているのか、ファッションレンタルのメリット、デメリットなどと併せてご紹介をしていきます。

 

■ファッションレンタルとは?

ファッションレンタルとは月額定額制で洋服をレンタルできるサービスのことをいいます。

月額固定の料金なので、月にいくらかかるのかもわかりやすくなっており、数多くある商品の中から自分の好きな物を選ぶことができます。

洋服以外にも、ブランドバッグファッション小物がレンタルできたり、レンタルして気に入った商品をそのまま購入できたりするサービスもあります。

 

■実際の利用者の割合

fashion crabelが20代~50代の女性500人を対象にファッションレンタル利用経験について調査をしました。

調査結果によると、16%の人がファッションレンタルの利用経験があると答えています。

この結果を見るとまだまだ利用経験のある人は少ないように感じます。

消費者の生活スタイルは時代によって変化していくので、今後どのように利用者数が変化していくのか注目していく必要があるかもしれませんね。

【ファッションレンタル利用経験がある】

参考:「fashion crabel」https://fashion.crabel.jp/fashionrental_research/

■ファッションレンタルのメリット、デメリット

では、消費者から見たファッションレンタルメリットデメリットをそれぞれご紹介していきます。

 

【メリット】

  • 時間がかからない

新しい洋服を着たいなと思っても、買いに行くのが面倒、買いに行く時間がない、と思っている人は多いのではないでしょうか。

しかし、ファッションレンタルでは実際に店舗に足を運ぶ必要がなく、お店に行く時間を大幅にカットできるので効率良く利用することができます。

 

  • クローゼットがすっきりする

ファッションレンタルを利用することで、洋服が増えることがありません。

クローゼットをすっきりさせることで気持ちもすっきりとし、快適な生活を送ることができるのではないでしょうか。

 

  • クリーニング代がかからない

自宅で洗えない洋服はクリーニングに出しますよね。

しかし、ファッションレンタルではクリーニングをする必要がありません。
そのままでの返却が可能なので、クリーニング代がかかりません

 

【デメリット】

  • レンタル商品が中古品であること

中には新品をレンタルしているサービスもあるようですが、基本的には中古の商品をレンタルしています。

誰かが着用した中古品が嫌な人はサービス利用が難しいかもしれません。

 

  • 汚れに気をつけなければならない

レンタル品なので、破損や汚れがひどい場合は修繕費用がかかることがあります。
しかし、クリーニングで落ちる程度の汚れであれば修繕費用がかかることはないので、普段通りの着用で問題はなさそうですね。

 

  • 洋服のサイズが合わないことがある

届いた洋服を実際に着用してみるとサイズが合わない、ということがあるようです。
「届いたものを着てみたら大きかった」「いつも着ているサイズで頼んだけど少し小さかった」などサイズ感が合わない洋服が届くことがあります。

サイズ変更可能なサービスもありますが、返送に時間がかかったり、返送料がかかったりすることもあるので、そのような場合は損をしてしまいますね。

 

■変化する消費者の生活スタイル

ファッションレンタルサービスは、昨今流行している断捨離シンプルライフミニマリストを目指している消費者のニーズを満たしたサービスといえます。

日常的に使わない物は持たない、もしくは減らしていきたい、という目的の消費者のニーズにうまくマッチしたサービスなのではないでしょうか。

物は多く持ちたくないがおしゃれはしたいし毎日同じ洋服も着たくない、という人がサービスを利用する価値がありそうですね。

 

■さいごに

時代が変化するにつれて刻々と変化する市場を把握することは大切です。

いま消費者が求めているものは何か、市場ではどのようなサービス商品が需要を得ているのか、を市場調査で知ることができます。

消費者のニーズを知って、より良いサービス商品を世に出したい、とお考えの人はぜひ「市場調査の達人」へお問合せください。

最新情報を発信中